スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな漫画②

ついでに魔道士スドウ第2話「闇の少女」

酒場で歌を歌い、日々の糧を得る盲目の少女ティア。
病に伏せる母を抱えるこの少女の下にスドウが現れる。
「母親の病気を治したくはないか?」と。
「お前の歌を私にくれれば、万病に効く薬草がある場所へ連れて行ってやる」
悪魔の提案に従う少女。
魔物のいる山で恐怖に耐え、薬草を摘むティア。しかし魔物の恐怖に気を失ってしまう。
気がつくと自宅で寝ていた。
元気になった母親。聞くと薬草を飲んだら急に元気になった、と。
家の外で待っていたスドウは歌を要求する。
「これが私の最後の歌…もう二度と聞くことはない…」
自分の声との決別の涙を流すティア。
しかしスドウはマントを翻し去っていこうとする。
「スドウ!約束…」
呼び止める少女にスドウは言う。
「確かに今の歌はいただいた。約束は果たされたのだ」
盲目の少女は感謝の涙を流す。
「スドウ…ほんとは神様なんでしょ…?」
スドウは言う
「万病に効く薬草は目の病も治る。私の姿は見るもおぞましい悪魔だ」

-----
スドウかっこいい。素敵。
実はMEIMU先生の初期作品で男が主人公の漫画はすごく珍しい。
殆どが可愛い女の子が主人公(今考えると萌え漫画家の走りだったのか?)なので、この漫画はMEIMU初期作品の中でも異色です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。